商品情報にスキップ
1 1

【第3類医薬品】興和新薬株式会社 ザ・ガードコーワ整腸錠α3+(350錠)

【第3類医薬品】興和新薬株式会社 ザ・ガードコーワ整腸錠α3+(350錠)

通常価格 ¥2,780
セール価格 ¥2,780 通常価格 ¥ 値引き ¥-2,780
運送費チェックアウト時に計算

買上上限点数:
重量(g):

詳細を表示する

症状

整腸(便通を整える)、軟便、便秘、胃部・腹部膨満感、消化不良、もたれ、胃弱、食欲不振、食べ過ぎ、飲み過ぎ、はきけ、嘔吐、胸やけ、胸つかえ、胃部不快感、胃重、胃酸過多、げっぷ、胃痛


基本情報

整腸・制酸健胃薬

腸内には多くの腸内細菌が常在しており、善玉菌と悪玉菌のバランスを保つことで腸内環境は維持されています。加齢や食生活の変化、不規則な生活、ストレスなどによりこのバランスが乱れると、腸内環境が悪化し、大腸の機能を低下させる原因になることがあります。ザ・ガードコーワ整腸錠α3+は、腸で働く納豆菌・乳酸菌・ビフィズス菌の3つの生菌が生きたまま大腸に届くよう処方設計されており、腸内の善玉菌の増殖を助け、悪玉菌の増殖を抑えることで腸内環境を整えていきます。本剤をおのみになりますと、軟便や便秘、腹部膨満感など様々な症状を改善し、おなかの調子を整えていきます。


してはいけないこと


相談すること

1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(3)次の診断を受けた人。腎臓病、甲状腺機能障害
(4)抗凝血剤「ワルファリン」を服用している人。
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
関係部位・・・症状
皮膚・・・発疹・発赤、かゆみ
消化器・・・腹部膨満感、腹痛、はきけ
3.服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
便秘、下痢
4.2週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください


用法・容量

下記の量を毎食後に水又は温湯で服用してください。
年齢・・・1回量・・・1日服用回数
成人(15歳以上)・・・3錠・・・3回
8歳以上15歳未満・・・2錠・・・3回
5歳以上8歳未満・・・1錠・・・3回
5歳未満の幼児・・・服用しないこと

1.用法・用量を厳守してください。
2.小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。


成分・分量

9錠中
成分・・・分量・・・作用
納豆菌末・・・10mg・・・腸内の善玉菌であるビフィズス菌の増殖を助け、整腸作用を示します。
ラクトミン(乳酸菌)・・・30mg・・・腸内で乳酸を作り、悪玉菌の増殖を抑え、整腸作用を示します。
ビフィズス菌・・・30mg・・・腸内で酢酸と乳酸を作り、悪玉菌の増殖を抑え、整腸作用を示します。
ジメチルポリシロキサン・・・84.6mg・・・胃腸管内のガスを除去し、胃部・腹部の膨満感などの症状を改善します。
センブリ末・・・30mg・・・弱った胃の働きを高めます。
ケイヒ末・・・30mg・・・弱った胃の働きを高めます。
ウイキョウ末・・・30mg・・・弱った胃の働きを高めます。
メチルメチオニンスルホニウムクロリド・・・30mg・・・荒れた胃粘膜を保護・修復します。
沈降炭酸カルシウム・・・300mg・・・胃酸を中和して、胃酸に弱い乳酸菌・ビフィズス菌をまもります。
水酸化マグネシウム・・・300mg・・・胃酸を中和して、胃酸に弱い乳酸菌・ビフィズス菌をまもります。
パントテン酸カルシウム・・・22.5mg・・・善玉菌の増殖を促します。

〔添加物〕乳酸Ca、乳糖、ヒドロキシプロピルセルロース、D-ソルビトール、セルロース、ケイ酸Ca、無水ケイ酸、クロスカルメロースNa、l-メントール、ステアリン酸Mg、バレイショデンプン、二酸化ケイ素

メチルメチオニンスルホニウムクロリドなどが配合されていますので、特有のニオイがあります。


保管方法

1.高温をさけ、直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
2.小児の手の届かない所に保管してください。
3.他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)本剤の容器は乾燥剤の機能を持たせています。
4.水分が錠剤につくと、特有のニオイが強くなったり内容成分の変化のもととなりますので、水滴を落としたり、ぬれた手で触れないでください。誤って錠剤をぬらした場合は、ぬれた錠剤を廃棄してください。
5.容器の中の詰め物(ビニール)は、輸送中に錠剤が破損するのを防止するために入れてあるもので、キャップをあけた後は、必ず捨ててください。
6.容器のキャップのしめ方が不十分な場合、湿気などにより、品質に影響を与える場合がありますので、服用のつどキャップをよくしめてください。
7.外箱及びラベルの「開封年月日」記入欄に、キャップをあけた日付を記入してください。
8.使用期限(外箱及びラベルに記載)をすぎた製品は服用しないでください。また、一度キャップをあけた後は、品質保持の点から開封日より6ヵ月以内を目安に服用してください。


その他

人気の健康食品